益田兼大朗<ケントンのジャズ人生> 
生きる!をテーマーに歩む毎日。 作家・作詞・作曲・ジャズ歌手。 osakaままん 改め ままん produce


プロフィール

tarakokurobei

Author:tarakokurobei
朝日放送テレビドラマ主題歌「いつまでも花は」で歌手デビュー(テイチク)その後5枚レコードを発売(テイチク)(ビクター)「生きてる限り」「夢をくれますか」
TVのディレクターとしても活躍しておりましたが、朝日放送や毎日放送の番組プロデューサーとしても活躍しておりました。
作家としてジャズミュージシャンの伝記「ジミー」エッセイ「すってんころり」などがある。


日本著作権協会作詞・作曲家正会員。








最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【あなたと一緒に歌いたい】 (ニャン子達と一緒に歌おう) 歌:ままん
【あなたと一緒に歌いたい】  作詞:山田光子 補作詞:作曲:益田兼大朗   
(ニャン子達と一緒に歌おう) 歌:ままん                                                    ミケ猫のチロと最初の子供のチャチャ 7月2日生まれのクルリ・ラッキー・トンネル・オヘソ のら猫から約3ケ月 ご飯が食べれる幸せか、チロの顔の表情がやさしくなってきました。最後に出演のクロは、3年目になります、大勢で毎日ビックリしてます。                                               
スポンサーサイト

◎あなたと一緒に歌いたい◎歌:ままん 手話で唄う osaka難波mele
2014・9・22  ◎あなたと一緒に歌いたい◎歌:ままん 手話で唄う歌                                   osaka 難波メレにて。                                                                 鳥取県 白兎養護学校の愛唱歌。                                                         約30年間歌い続けられていた歌です。                                                       作詞:山田光子 補作:益田兼大朗 作曲:益田兼大朗



お越し下さったお客様、ありがとうございました。
難波meleは4年目で、久しぶりにスタッフの皆様にお会いしましたが、4年前と同じく、ままん達は年老いて行きますが、若い人達は、4年たっても、ダンダン若くなったりして、ビックリです。絶えず、前向きの姿で舞台へ上がるアーティスト達をこれらもエスコートして行って下さいね。ムッケンさん、皆さん、ありがとう、10月28日、お世話になります。宜しく。

◎あなたと一緒に歌いたい◎歌:ままん「手話で唄う歌」
◎あなたと一緒に歌いたい◎歌:ままん「手話で唄う歌」
2014・9・22 osaka 難波 メレ にて。                 
約30年もの間、鳥取県白兎養護学校で歌い継がれていた歌です。 
ままん風の手話がありますが、覚えて歌って下さい。



難波メレ「メレメレ寄席」 東京の方達が多かったのですが、久しぶりに仲間だったマスコが来て下さった。
又、病気が再発し、4ケ月入院されてたそうでビックリしました。
「8人から2人になっても頑張ってる姿、とっても良かったよ。頑張ってね。」
マスコの踊る姿、前のyoutubeにupしてますが、マスコ、リハビリ頑張ってね。
私たちも頑張ります。

次回のosaka難波メレ 「メレメレ寄席」は10月28日です。
どうぞお楽しみに。 maman シーズ&紅子



「あなたと一緒に歌いたい」★手話で唄う歌★ 歌:ままん 鳥取県:白兎養護学校の愛唱歌。 

2014・9・10 osaka 京橋ベロニカにて。 
「あなたと一緒に歌いたい」 鳥取県:白兎養護学校の愛唱歌。 
30年近く、学校で歌い続けられていた歌で、今年、新聞に掲載され、大変話題になった歌です。

作詞:山田光子 作曲:益田兼大朗 歌:ままん 

歌いながら手話をするのは、とっても難しく、直訳の手話も入りましたが ままんは頑張って
歌ってました。

ケンタロウ・グラバー邸・ジャズライブ、大成功!  9月8日
お越し頂きました、お客様、ありがとうございました。
2年半ぶりのライブステージで、久しぶりに、思い切り歌い続けました。

懐かしい、若かりし頃、バンドをしていた友、若かりし頃歌っていた頃のファン、小学生から高校までの同級生達、弁護士の相馬先生まで、・・・ありがとう。

人生は音楽、人生はジャズ、来年で70才になる俺、
今まで、色々な道を歩んで来ましたが、結局、大好きなジャズに戻った俺。
若い頃、歌い続けていた歌を歌詞のチェックする、楽しさ。
歌詞を忘れて、スキャット、シャバダバダァー・・・の俺、これもジャズ。
10月25日 も 歌い続けるぞぉー グラバー邸で。

9・8 演奏者  ピアノ多田次男 サックス佐藤ヨシノブ ウッドベース家口直哉 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。