益田兼大朗<ケントンのジャズ人生> 
生きる!をテーマーに歩む毎日。 作家・作詞・作曲・ジャズ歌手。 osakaままん 改め ままん produce


プロフィール

tarakokurobei

Author:tarakokurobei
朝日放送テレビドラマ主題歌「いつまでも花は」で歌手デビュー(テイチク)その後5枚レコードを発売(テイチク)(ビクター)「生きてる限り」「夢をくれますか」
TVのディレクターとしても活躍しておりましたが、朝日放送や毎日放送の番組プロデューサーとしても活躍しておりました。
作家としてジャズミュージシャンの伝記「ジミー」エッセイ「すってんころり」などがある。


日本著作権協会作詞・作曲家正会員。








最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


14日より、益田先生の携帯が繋がらない・・・         本郷功次郎さんのご冥福を心より お祈り申し上げます。


心苦しい日々が続きました。遅くなりましたが
本郷功次郎さんのご冥福を心より お祈り申し上げます。

益田けんたろう先生が右でギターを抱えている人で 中央の方が 本郷功次郎さんです。
まだ、ご結婚されておりませんでした。
益田先生が、本郷功次郎さんが55歳の時に歌を制作され、タイトルも(55歳)。
今思うと本郷功次郎さんの声を残しておけば良かった。
お世話になりっぱなしだった、と話されておりました。
14日から携帯が通じなかったのは、功次郎さんと一緒にお酒を呑んでいたそうです、
お写真のバックの海は 益田先生の実家(小豆島)の前の海で
よく本郷功次郎さん達が来られたらカッパの様に泳いでおられたようです。

本郷功次郎さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。